世の中冬があけると花見だとかピクニックの話題ばかり・・・。花粉症からしたらそんなの拷問でしかありません。ですが様々な花粉症対策を施すことによって花粉なんてへっちゃらになるかも知れませんよ?

花粉症やそばアレルギー、お菓子でもアレルギー

スギ花粉症と言えば、アレルギーの代表格といっても過言ではないでしょう。実際、春になると多くの人が花粉症に悩まされて、テレビでも花粉症の薬のCMが、断続的に流れるほどです。

そして秋にはそばがおいしい季節になりますが、今度はそばアレルギーに悩まされる人が出てくるのです。いままでそばアレルギーになったことがないので、普段どおりそばを食べると、アレルギー症状が発症してしまうケースがあるのです。

いったい日本人の体質は、どう変化してしまったのでしょうか。戦後の日本は急速に経済成長を遂げ、生活環境は飛躍的に改善されていきました。その途中では、花粉症やそばアレルギーなどといったことに悩まされる人は、いたかもしれませんが、今ほど多くはなかったでしょう。

衛生環境が改善されるのは、喜ばしいことですが、汚れに過剰反応してしまっている今の日本人を、作り上げてしまったのは日本の経済成長と共にあります。子供が食べるお菓子にも、アレルギー食品が記載されていて、それが入っているお菓子は、子供に食べさせないようにする親が存在します。そうなると、さらに体は弱体化していくでしょう。

このままでは、生命力が弱くなってしまいそうです。こういった食品も実は少量なら、問題ないかもしれないのです。そうしてすこしずつ慣れることで、アレルギー反応が起こり難くなるかもしれません。好きなお菓子も、食べられるようになれる可能性もあるのです。

食文化は、国によって違います。毎日の食べ物に困って暮らしている人々が、世界には大勢いるのです。食べることには不自由しない日本は、それだけで幸せなのです。昨今の情報社会では、どの情報が正しいのか、自分で判断することが必要です。何事にも過剰反応せずに、冷静に判断して食材を選びましょう。